コーディネート

大人のピンクは辛口に

2022年5月14日

ピンクの服と聞くと、甘いイメージになりそう!と感じる方も多いかと思います。

ビビッドなピンクは別として。

 

 

私自身子供の頃はよくピンクを着ていたのですが、大人になってからは中々着られずにいました。

求める自分のイメージと違うとおもっていたからです。

だから、ステーショナリーなどで取り入れていました。

 

 

でも実は、尖りたいオンナ達に服を提案しているルシャルムにも、ピンクのアイテムが意外とあります。

 

 

パフスリーブシャツ

エコレザータイトスカート

ヴィンテージサテンパンツ

ケープオールインワン

 

 

どのピンクのアイテムもご好評いただいております。

 

 

写真をご覧になっても、甘さを感じないですよね?

 

 

それは、デザイン・素材感・カラーのトーンによって、アイテムごとにどんなカラー展開にするか決めているから。

ピンクがあっても使用しないことももちろんあります。

 

 

ルシャルムらしく、そしてお客様にも喜んでいただけるように。

色んなバランスを考慮しながら決めているのです。

 

 

では、それ以外に甘さを控えめにして大人がピンクを着こなすには?

 

 

 

 

簡単なのは、辛口なアイテムとコーディネートすること。

 

 

ここにもピンクがありました!

 

 

合わせる服や小物を辛口にすること。

 

 

ビッグチェーンネックレス

ゼブラクラッチ

 

 

ピンクは、女性ホルモンが活性化すると言われています。

大人の女性こそ纏いたい色ですね!

 

 

この記事を参考に、ピンクにトライしていただけたら幸いです。

-コーディネート

© 2022 Le charme ルシャルム